パルコ美容院のこだわり

薬液とPH、パーマについて

ベル・ジュバンスとは、フランス語で「美しく若返る」という意味。
“本当のキレイ”を根本から考え、地肌と髪の健康をきちんとおさえた実績ある美容法です。

人間の皮膚や毛髪をつくる成分は弱酸性。肌をケアする化粧水に弱酸性の製品が多いのは、弱酸性が皮膚に対して優しく、適度に引き締め健康な状態に近づけてくれるからです。
ベル・ジュバンスは、弱酸性施術と薬液により、皮膚や毛穴を清潔にして健やかに近づけ、髪を傷めずキューティクルを引き締め艶やかにしていき、徹底“本当のキレイ”をご提案しております。

 

弱酸性の理論髪や肌をつくる成分はタンパク質です。そのタンパク質には理想のpHがあります。
一般的にいう弱酸性とは、科学的中性である水(pH7.0)を基準とし、pH6.0前後となっています。しかし、人間の皮膚や毛髪はpH5.0前後。タンパク質は、酸性側に寄ると収れん作用により引き締まり、アルカリ側によると膨潤作用によりたるむ性質があります。
そこで、ベル・ジュバンスでは、人間の皮膚・毛髪を生理学的中性とし、pH4.0前後を理想の弱酸性と考え、弱酸性施術と薬液をご提案しております。

 

 

カットについて

パルコ美容院のスタイリストは、東京・表参道で30年以上に亘ってトップを走り続けるPEEK-A-BOOの創始者・川島文夫氏の勉強会や研修に
毎月参加!日々技術の研鑽や向上に努める、凄腕スタイリスト達です。
そのパルコ美容院では、全てのスタイルの基本はカットにあると考え、毛流れや毛量、お客様のご要望やイメージなどを瞬時に読み取り、ミリ単位にこだわる卓越したカットテクニックと、洗練された、カッティングセンスで最適なデザインを創作していきますので、なじみが良く、ツヤ感と手触り感、そして再現性がまったく違います。
正確なカットとあなたにお似合いのデザインで、今までとは違う、1ヶ月後でも型の崩れない、ワンランク上のエレガントスタイルを演出する、
パルコ美容院のプロの技を是非一度体感してください。

 

ヘアカラー

一般的な毛染め剤と異なり、弱酸性のメーキングカラーを使っているため、刺激や頭皮への負担、髪へのダメージはありません。
弱酸性メーキングカラーは、イオン作用で髪の表面に色素をしっかり吸着、吸収させる方法です。

 

ベル・ジュバンス・ヘアエステについて

リンパの流れを促進するヘッドマッサージと頭髪洗浄で、頭皮と、髪と、心にエネルギーを充電!

 

ベル・ジュバンス・フェイシャルエステについて

肌のたるみ、シミ・シワといった加齢にともなう肌の衰えや紫外線によるダメージを、肌の内側から改善!
肌本来の美肌力を引き出します。

 

ベル・ジュバンス・フットエステについて

立ち仕事の多いプロからのお勧め!膝から足裏にかけてのマッサージとフットマシーンによる発汗・保温効果で、むくみや疲れもスッキリ!
冷え性の方にもおススメ。

 

ベル・ジュバンス・ハンドエステについて

手は脳と100万本の神経繊維で繋がっています。
ツボを刺激する心地よいマッサージと弱酸性美容液の引き締め効果で、ハリと透明感を!

 

着付について

パルコ美容院では、40年間着付けも大変良い評判をいただいています。
留袖、振袖、七五三、卒業式、成人式等お気軽にご用命ください。
姉妹店の、ブライダルコスチューム彩薫もご覧ください。